スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一休み。

お祈りが、あと1社で2桁行きます\(^o^)/
まだ、1回も最終面接行った事ないのに!!
というわけで、そうとう危機感強めております。
お祈りもらった企業で、自分がどう振舞ったかを一旦振り返って、反省しよう。

・オリンパス(ES):
さすがにES出したこと忘れているようじゃだめだよねw

・カシオ(ES):
Webテスト受け忘れたww

・ロッテ(ES):
「あなたがよくわかる写真」に、火吹いてる写真貼っちゃダメだよねw

・住商情報システム(ES):
これは未だによくわからん…。
作文の最後のまとめがよくわからなくなってたのが問題か?

・トレンドマイクロ(GDと筆記試験):
GDのスタート地点が全く他の人と異なってた。
でも、どう考えても僕のほうが考え方としては妥当だった気がするんだが…。
ただ、その流れを否定するだけの論理的説得力はなかった。

・ニッポン放送(一次面接):
これは完全に畑違いすぎたw

・新日鉄ソリューションズ(JM):
自分が何をその会社でやりたいのか、全然伝わらなかった。
これは明らかに企業研究不足。
企業研究をした上で、自分がその会社で働いている姿をじっくりとイメージすべき。

・NECソフト(二次面接):
NSSOLと同様。
これを教訓に、企業研究をガッツリするようになった。これはいいこと。

・キャノンソフトウェア(二次面接):
企業研究はしたものの、たぶん熱意が伝わらなかった。


まとめると。
【第一の落ちた原因】:
企業研究をまるでしようとしなかった。


これは今考えると大問題にもほどがある。
その会社が具体的に何やっているかということを調べようとせずに面接に望んでも、
説得力のある回答なんてできるわけがない。

【第ニの落ちた原因】:
企業研究はしたものの、その会社で自分が働いている姿をイメージしていなかった。


企業研究したはいいものの、その業務に自分が携わっている姿を全くもってイメージしていなかった。
だから、
「自分は御社の○○の業務に向いているし、やってみたいと思っている。
それはなぜならば□□だからである。だから、私を雇ってくれれば御社の利益になる。」
という説得の流れが作れない。

【改善案】
・自分は具体的に何がやりたいのか、どういったところで役にたてるのかを、
じっくり考えた上で述べたほうがいい。
そっちのほうが、面接官としてもこちらの働いている姿はイメージはしやすくなる。
正直、SEでバリバリ働ければそれで満足なんだけど、じゃあそれは具体的にはどういうことか?
別に間違っていても構わない。そもそも、学生なんだから。
落とされるよりマシ。

・質問に答える前に、面接官が「目の前にいる男はどんなふうに働くのか?」といったことが
イメージ出来ているかどうかを、常に類推。
面接は自分自身のプレゼン。わかりやすく。

・もっと将来に欲求を満たす楽しみを覚えた方がいい。
そこをゴールに据えた上で、
「欲求を叶えることで満たされたい」→「そのためには、この業務がいい」→…
とトップダウン式に考える。


もう少し、具体的に考えなきゃ!!
その上で、熱く熱く!!

コメント

非公開コメント

プロフィール

samurai0517

Author:samurai0517
都内の某理系単科大学で情報学を学んでます。ピアノも少々たしなんでたり。このブログでは「適当」をモットーにしていきたいと思っとります。

仕事が楽しくなる名言集

presented by 地球の名言

やすらぎの癒し系名言集

presented by 地球の名言

人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

最近聴いた音楽
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSフィード
リンク
ブログペット

FC2カウンター
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。