スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日のタスク

学会原稿1本(英語) ・ レポート2本。

というわけで、久々に土曜日出勤です。
音楽聴きながらやると、結構集中できることに気付いた。
itunesのプレイリスト、適当に作ったりして遊んでる。
ヒッキーいいよヒッキー。
スポンサーサイト

勘違いされるのが一番困る。

体調最悪。

体は痛いし。
気持ち悪いし。
体の汗腺からもコーヒーの匂いが染み出しそう。
自分でまいた種とは言え、本当にきついわー。

体調最悪になると、どこかに行きたくなる気持ちなんて、
本当にこれっぽっちもなくなるものなのですね。わわわー。

/*-----
いや、勘違いっていったら嘘になるかもしれないし、
別に勘違いされてもいいっちゃいいかもしれないんですよ。
本質に関しては。そこは勘違いじゃないし。

ただ、そういうんじゃなくて。
デリカシーの欠片くらいは、こんな僕でも一応持っているわけでして。
一応、足りない頭でもいろいろ考えたりしてるわけで。
そこを勘違いされるのが一番困る。

/*-----

っていうお話。ああ゛-、眠りたい;;

ある意味、始めの一歩

っていう感じで。

まぁ、いいか。
ちょっとは前より進んだよ、うん。

Mr. Brain

この前の土曜日から始まりましたね、Mr.Brain。
視聴率が24%くらい超えたのかな?

脳を研究している身としては、気にならないわけはないわけで。
土曜日は奥多摩行ってたけど、
録画しておいたんで、内容はチラチラ見ながら。

とりあえず、おもしろおかしく脳を取り扱おうっていうスタンスですね。
事件性に、脳っていう生理学的な面からのアプローチ。
それはパフォーマンスとしては、全く問題はないと思うんです。
もちろん、脳に対する関心が増えてくれるのも、ちょっとは嬉しかったり。

ただ、脳に対する誤解が広まるのはちょっと困るかなと。
例えば、作中で嘘の検出に使われていたfMRI。
これは、脳血管の酸素レベルを検出することで、脳の局所的な代謝を計測する手法です。
だから「嘘をつくと、脳のこの部位が代謝を行なう」という前提が
完全に臨床にて確立されていない限り、
この手法を使うのは、ちょっとおかしいぞとなるわけです。
文献サーベイしていないから、何とも言えないけど。

そもそも、その人にとって「嘘」である事象を臨床で検証しなければなりません。
そうなると、「嘘」とは何か?という心理学的な領域に踏み込むことになります。
当然、現在の技術では、そういったものに客観的な定義を与えることは難しいので、
あくまで計測者の主観的評価に頼って、脳機能計測を行なうことになります。
現状の脳科学でも、やはり、そこが問題となっています。
だから、主観評価に頼らざるを得ません。

そもそも、脳っていうもの自体は、まだまだわからないことばかり。
確証がまだ完全に置けてないものに対する、信仰にも似た信頼は
本来の姿を捻じ曲げてしまうと思うんです。

「暴走する脳科学」という本を以前読みました。
内容は完全に哲学向けで、途中で放り投げ出しそうになりましたw
その中でも、やはり現在の脳科学に対する社会の姿勢に警鐘が鳴らされています。

「α波誘発ミュージックでリラックス!!」
「脳波を自分でコントロールして、あなたも幸せに!!」

たいてい、こういうのは嘘っぱちが多いものです。

とはいえ、お金がなければ研究もやっていけないわけで。
んでもって、お金を手に入れるためには、こういう営業活動も必要なわけで。
難しいね、そういうところが。

あれ

ちょっとだけ、思い切ってみた。

何だか、今まで悩んでいたのが嘘みたいだ。
さて、どうなることやら。
もうちょいだけ、頑張って起きててみるか。
疲れて寝ませんように。

黒すぎる

顔面真っ黒。

…ちゃんと日焼け止め塗っとくんだったorz

これで最後にしよう

と決めたことは、
今までいともたやすく破ってきた僕です。
こんばんは。

ただ、そう決意して、
一歩だけ踏み出してみるんだ。
そうすれば、きっと何かが変わる。

だから、これで最後にしよう。
きっと何とかなるさ。

しかし、雨すごいー。
こりゃ帰れないなぁ;;

僕のスタート地点は僕だ

というわけで、どうにか奥多摩から帰ってこれました。
走行距離、のべ84kmくらい。
いやぁ、トレーニング積んでなくとも
気合いさえあればどうにか乗り切れるというのを
体で証明できたかなと思います。
途中の雨も大したことなくて
よかったよかった。
自転車旅行に関しては、何だかこれで満足です(笑)

さて、次。
やることもりだくさんですばい!

まぁ、何とかなるだろ。
頑張ろう。

帰り道1

20090524112517
無事に?奥多摩への旅も終わりそうです。

さぁ、府中に戻るまで、楽しむぞ!

では、また!

真夏は参加した(BlogPet)

ものふふが行列演算っぽい行列したかもー。
それでものふふが真夏で疑惑は敬愛したの?
だけど、真夏は参加した。

*このエントリは、ブログペットの「ものふふ」が書きました。

自転車に乗って5

20090523151707
もう少しもう少し。
川遊びと温泉を楽しみに。

では、また!

自転車に乗って4

20090523140351
多摩川で川遊び。
まだまだ水は冷たく。

では、また!

自転車に乗って3

青梅にて。
ヤンニンラーメン。

結局、ヤンニンって何だったんだ?
食う前に写真取るの忘れた;;

では、また!

自転車に乗って2

20090523112025
青梅街道を走行中。

では、また!

自転車に乗って1

20090523104515
ただ今青梅(たぶん)。
夕方までには着けるかなー。

では、また!

真夏(BlogPet)

きのう、真夏と真夏のコンピュータに変更する?

*このエントリは、ブログペットの「ものふふ」が書きました。

2日目。

研究室お泊り2日目。
だんだん身体が順応してきましたw
あんまり眠くないのよね。4時だけど。
空も軽く白くなってきました。

今は、140 * 139の行列演算をコンピュータにやらせております。
固有値と固有ベクトルを求めさせてるけど、
さすがに次元数が多すぎて、全然収束しねえwww
明日の先生提出に間に合うだろうか(´・ω・`)
まぁいいや。ダメならダメで。

今日は銭湯とラーメンに行ってきました。
銭湯は武蔵境のブックオフに行く途中の道にありまして。
普通に街中にある銭湯なのに、なぜか露天風呂w
しかもあまり外が見えないっていうね。
気持ちよかったけど。

そういや、最近人に会うたびにやつれた?って聞かれるので、体重計ってみたのですよ。
59kg。3kg減。
けど、その後に乗った人たちも59kg示していたので、
体重計が壊れてる疑惑があるんですけどねw
とりあえず、どうやら痩せてはいるらしい。

ラーメンは同じくブックオフの近くに。
卵と絡めて食べるらしい。うどんみたい。
あっさりしてて舌触りもよかったし、おいしかったなぁ。
けど、やっぱりにんにくやが一番だね。

メタファ

朝、起きたら信じられないニュースが・・・。
僕が高校2年生のときからずっと敬愛していたバンド、野狐禅が解散してしまいました。

/*-----

解散にあたってのメッセージ

■竹原ピストルよりメッセージ
http://members3.jcom.home.ne.jp/hirochika_5thmix/last_pistol.html
■濱埜宏哉よりメッセージ
http://members3.jcom.home.ne.jp/hirochika_5thmix/last_hamano.html

/*-----

PCつけたら、igoogleのガジェットに、「野狐禅解散のお知らせ」とな。
正直、まだ信じられない。
高校生時代や浪人中には、毎日聴いていたし、
東京来てからはライブにも欠かさず参加していました。
すごい喪失感を感じています。

あの疾走感・焦燥感に、一撃で魅せられて。
CDを買いあさって。
MDに入れて、毎日聴いて。
はまの君のピアノに対する憧れが、ピアノを始めたきっかけの一つだったりもしました。

正直、商業的には全く売れないバンドなのですよ。
歌詞は現在向けじゃないし、メロディは歌いづらいし、ルックスで売るバンドでもないし。

それでも、何か引きつけられるものがあった。
それがもう、新しい歌が聴けなくなる。
一つの区切りって、こういうことなのかな。
好きなアーティストや俳優を失う経験って初めてだからなぁ。

/*-----

さて、話は変わり。
昨日は熊木杏里のライブでした。
ライブから感じ取ったことは、「言葉をもって、人に想いを伝えよう。」

『疾走感・焦燥感だけで勝手気ままに生きるのはやめにしないか。
人を嫌いになる前に、自信をもって、人に自分の想いを伝えるために、目を見て話してみなよ』

そんなメタファを昨日今日で勝手に感じ取ったりしてます。
さて、学校行くか!!


2人の曲には長年励まされ続けてきました。
本当に有り難う。

練習したかった(BlogPet)

真夏と、練習したかった。

*このエントリは、ブログペットの「ものふふ」が書きました。

\(^o^)/

バグ発見orz

可能性は無限大。

人は自分の知っている情報でしか物事を判断できない。
無論、そこに想像や類推などのファクターは混入するが、
第一因子として、もっとも影響するものは間違いなく、自分が見て聞いて触ったものだと思う。

だからこそ、頭の中で考えていた道筋は、実際に経験したものによって、いとも簡単に打ち崩される。
実際に経験したものが、自分にとっていい方向にはたらくものならば問題はない。
しかし、自分にとって悪い方向にはたらくものだったら。

もちろん、視点を変えることで、その結果を非常にいい結果としてとらえることもできる。
ただ、変更する視点の基準とすべきものは、完全に主観でしかない。
よりどころがない。だから困る、悩む。
この視点を本当に信じていいのか。

そこを乗り越えるものが、リスクのとらえ方なんだと思う。
動かないことによるリスクと動くことによるリスク。
どちらを優先するか。リターンは不透明。

ただ、動いたほうがたぶん、いい結果は出るんだろう。
動かないよりはマシ。
たぶんね。

トーク(BlogPet)

きのうものふふが、トーク断念するつもりだった?
それで真夏は真夏で街灯に相談♪
それで卒業した?

*このエントリは、ブログペットの「ものふふ」が書きました。
プロフィール

samurai0517

Author:samurai0517
都内の某理系単科大学で情報学を学んでます。ピアノも少々たしなんでたり。このブログでは「適当」をモットーにしていきたいと思っとります。

仕事が楽しくなる名言集

presented by 地球の名言

やすらぎの癒し系名言集

presented by 地球の名言

人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

最近聴いた音楽
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSフィード
リンク
ブログペット

FC2カウンター
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。