スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最終発表会。

当日。
なぜか僕は、前日にMySQLでDB作成してました。
関係ねえwwwww
まっつんの教えてくれたXAMPPは反則過ぎると思います。

そのせいで、ほぼ22時間ぶっ通しで起きていたまま、プレゼンに突入しました。
体調整えるのも、発表のうち?シラネ。
テンションは最初からクライマックスでした。

で、いよいよ僕らの番。序盤は完璧にまかす。
というか、もはや放置プレイにする。

で、僕の番。とりあえず、パワポ見ながらただの棒読みってことはないはず。
周りをちゃんと見ながら説明できてた。
うなずいている人、多かったし。時間に余裕もあったしね。
「通常の3倍で判別できます!!」
ちょいウケてくれたよ、あぶないあぶない。

まぁ、当然K谷さんからは突っ込まれるべきとこ、突っ込まれる。
あんまり覚えていないけど、以下のようなやりとり。

「結果を言っていないけど、正解率は?」
「あ、はい、えーと・・・」
「君ねぇ、結果はなきゃだめだよ。」
「いや、正解率はありまして・・・」
「それはプレゼンじゃないだろう」

しゃべらせろwwwww


まぁ、gdgdながら、どうにか終了。
軽く緊張の糸も切れる。
あとはのんびり、他の班の発表でも見ようかな・・・とか思っていたら、ふと、横に座っていたも○ん(仮名)のディスプレイが目に入ってきました。


・・・何か中国語のyoutubeらしきものが映ってる・・・。
僕の視線に気づいたのか、ブラウザが閉じられたので、詳しくはわかりませんが。


で、発表も進む。ふと、よこのも○ん(仮名)を見てみる。


寝てやがるよ、コンチクショウ\(^o^)/wwwwwwwwwwww




で、午後のデモ。

なぜか、脳波測定ソフトがうまく起動せず。
しょうがないからPC再起動。

「はい、じゃあこれでちゃんと脳波測定してね。」

「そんなの、わかってる!!」


なぜか、軽くキレられました(゜◇゜)~


脳波測定ソフトとeclipseは別端末にインストールされているので、データをいちいちUSBで移動させなきゃならない。
で、僕は教授たちや友達にシステムの説明中。
後ろからも○ん(仮名)に呼ばれる。

「脳波データがUSBに移動できない!!」

知らねえよwwwww

さすがに、ちょっとイラっと来たので、解決した後に語調をちょっと荒げて注意したところ、ちょっとは効いたみたいです。


結局、デモもgdgdのまま終了。
もはや僕は体力の限界で、目が相当やばかったそうです。

ま、というわけで長かった4ヶ月間のシステム製作も終わりました。
とりあえず、生態情報を解析したり、言語作成するようなシステムはやっぱり難しいですね。
0・1のデジタルな話のほうが、結果を出すのにはいいのかも知れません。

以上、システム製作総括でしたとさ☆チャンチャン♪
スポンサーサイト

まとめ。

最近話題の、某知人の日記を読んでいました。
見事に自分を客観視して、すでにネタの粋まで昇華させているその視点に、僕感銘。

というわけで、あくまでプラスの方向にこの怒涛の4ヶ月を振り返ってみようかなと思います。
自分は恵まれているという視点から現状・過去を見ることによってこそ、どんなことでも成長の糧にできるんです。


って、日経アソシエに書いてあったから。


読んでくれている方、あくまで笑い話として読んでいただければ幸いです。
僕が1年後にこの4ヶ月を思い返したときに、笑い話にもしたいので。
最近流行の自虐本みたいな感じ。
ちなみに承諾なしのログの配布・ずんずのサーバへのうpは禁止させていただきます。


[10月]
班決定。
希望研究室に配属。まぁこの時点で某知人より恵まれていると考えられる。
とりあえずテーマ決定していなかったので、この時点でできることを考える。フーリエ変換・Javaは勉強しとこうと思い、セコセコ勉強。
図書館で勉強していたとき、パートナーである某も○ん(仮名)が来て一言。
「すごいねーよく勉強してるねー。私、彼氏の誕生日でバイト週5だからあんまり手伝えないんだ、ごめんねー。正月も手伝えないんだ、ごめんねー。」

\(^o^)/

反省点1。この時点で、もう少し嫌な予感を感じておくべきだった。


[11月]
テーマ決定。とりあえずやることたくさん。
・GUI作成
・学習用データ採集
・進捗報告書

で、Javaの勉強と並行させながらGUIも作成。
だって手伝えないとか言われたし。
そしたら、も○ん(仮名)がやってきて一言。
「ごめんね、なんか全部一人でやらせちゃって。私も何かやりたいなー。」

どっちwww

で、学習用データの採集を依頼しました。
人のことは言えないけど、実験中の様子を見てると、ぶっちゃけプログラムの腕は期待できそうにないので。

2週間後くらいにも○ん(仮名)から連絡が来る。
「ごめんね、忙しくてデータ取れなかったんだ。明日まとめてとるねー。」

\(^o^)/\(^o^)/

反省点2。この時点で、さらにもう少しだけ嫌な予感を感じておくべきだった。

で、翌々日くらい。確かに学習用データ20人分くらいがやってくる。おお、すげえ。
前もって作業報告書で指示しておいたから、誰の脳波かってのがディレクトリ見ればわかるんですよ。誰のかな・・・?

・・・・・P部のマスターのOBが相当いるΣ( ̄□ ̄

ちょ、あんなに忙しい人たちに頼んだのかい!と"心の中で"突っ込む。

//---------------------------------------------------------------

少し時間飛ばすね。1月中旬。
とある飲み会で、その脳波を採集させてもらった先輩と話す。
当然、話はシステム製作の話に。
「あー、あれね。も○ん(仮名)の彼氏に、『ちょっと協力してくれ』って呼び出されたんだ。」

も○ん(仮名)、がんばってねえwwww

※しかも研究室にまとめて20人くらい連れて行ったらしく、15分くらいで終わる作業が45分くらいかかったらしい。参加してくれた吹奏楽の知人がキレてたとのこと。僕が同情されてたそうです。
//---------------------------------------------------------------

中間発表のパワポ作成。これをあくまで下敷きにして作成してね、とデータや書くべきことをメールで送る。
パワポが2日くらいで届く。どれどれ・・・


・・・俺のメール、ほぼ丸写しwwww


結局、僕が直す。


[12月]
中間発表。どうにかこうにか乗り切る。
終了後に今後の打ち合わせ。
「私、全然やってない。何かやりたいな。」
(今思えば、だったらもっと計画的に自分で脳波を集めてくれと小一(ry)
「じゃあ、GUIをもう少しきれいに見せたいから、そこの勉強してもらおうかな。このURLに、初心者でもわかるように詳しく記述してあるから・・・」


「URLって何?」


\(^o^)/
\(^o^)/
\(^o^)/
\(^o^)/
\(^o^)/



反省点3。これから待ち受けている徹夜作業に耐えうる体力を、中間発表前までに身につけておくべきだった。

長くなりそうなので、一月の話は次の投稿で。

まとめ2。

続き。

[1月上旬]
冬期講習があったため、その前に可能なところまでは進めておかなければやばい。
というわけで、1月の2日からセコセコプログラムを書く。
Javaへの初挑戦、本格的な統合開発ツールに悪戦苦闘しつつも、
どうにか1つGUI作成し、2つめのGUIに取り掛かれた。

いろんなメソッドで解析を行ったけど、あんまりいい結果が出ず。
とはいえ、これは学生実験であり本格的な研究ではないという前提条件があったため、
最初から結果にはあまり期待していなかったのも、
今思えばゆとりをもっての作業に貢献していたのかなと思う。


で、作ったGUIを先生に見せたんですよ。まぁ、そこそこの反応。
当然その場に一緒にいる、も○ん(仮名)も見るわけじゃないですか。
「うわー、すごいすごーい!すごいねー、すごいよー!!」
さんざん僕をべた褒めしていました。とりあえず疲れていたので、はいはいそうですか的に受け流す。
で、報告終了。
「じゃあ、用事あるから帰るね、おつかれー。」

・・・・ソースコードにもっと興味持てwwwwwwww

どうやら、「私できないから」的な考えから、ソースコードには触りたくないそうです。
ちなみにも○ん(仮名)は、院志望だそうです。


[1月中旬]
徹夜徹夜徹夜徹夜。
学習用データが1人分エラーが発生していたので、採集をお願いする。
だって、この学習用データがないと、『解析ができない』しね♪


・・・3日後に催促して、それからも○ん(仮名)は脳波を取りに行きました。


も○ん(仮名)とプログラムをいじくる。

「絶対パスって何?」 → 「住所です。」 →「住所住所・・」

その後、も○ん(仮名)は一時間近く「住所住所・・・」とつぶやいていました。


中間報告の前日。も○ん(仮名)も泊り込み。
「何やってるの?」と聞いてみる。もはや何があっても驚かなくなっている。
「この脳波、明日までに全部excelで分析してみる~☆」

・・・脳波、帯域ごとに分けたら、100個以上あるんですが。
当然、20個も行かず、終わったそうです。


中間発表で、先生にプログラムを見せる。
1300行くらい全部一人で書いた旨を伝えました。驚かれました。
「私、何もプログラムのことわからないから、全部書いてもらいました☆」

さすがにこれで先生も気づいたのか、
「解析は(僕)にまかせて、も○ん(仮名)はレポート書いたほうがいい。」
とのやわらかなアドバイス。ありがとう、先生!!感謝しています!!


[1月下旬]
やっぱり、あまりいい結果はでず。(とは言え、成功率60%)
でもそれなりにレポートは書かなければならないわけで。
しかし、解析もプログラムもレポもとか一人じゃ無理。
というわけで、作業分担しました。
脳波に関する序説、概論などはも○ん(仮名)。
実験内容に関しては僕。
まぁ、脳波採集に関しては実際に20回以上やっているわけだから、当然そこはまかせて大丈夫だろうと思っていたわけなんですよ。

先生にレポ提出。やっと一息つける。


・・・と思っていた。


レポを見直す。も○ん(仮名)の書いたのはA4で5枚くらい。僕、A4で18枚くらい。
ちょこちょこ変なところはあるものの、直せない範囲じゃない。だるいけど。
『脳波』の項を見てみる。

・・・ten-twenty法?へー、よく調べてあるなぁ。
・・・ふんふん。。。。
・・・これ、いつになったら僕らの使った測定器の話になるんだろう?


僕らの使った脳波測定器の話は、『脳波』の項の最後にちょこっと書かれているだけで、『脳波』の項は今回の実験にほとんど関係ない脳波の一般論で占められていました。

『脳波』の項は、僕によりほぼ新たな項に生まれ変わりました。


で、昨日、レポート・パワポ・プログラム・実験結果もどうにかほぼ終わったわけです。
やれやれ、やっと終わりか・・・と思いつつ、ファイルをUSBに移す。

ふと、レポートの作成者に目が止まる。


作成者:も○ん(仮名)

\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/


とりあえず、最終発表終わったら、もう少しいろいろ考えようと思います。

走りきったぜ。

とりあえずシステム製作は、発表できるところまではこぎつけました。
先生に出張取りやめさせたり、泊り込みが続いて体調不良起こしたりと、波乱万丈でしたが、
まあ、知識も経験もない自分が作ったにしては結構がんばったほうだと思います。

零から有を作り出すことって、本当に難しいと思う。
技術力と発想力が組み合わさらないと、絶対に生まれない。
無論、そこには先人たちが作ったオブジェクト的なものは存在しているんだけど、
そこから新しいものを作り出すっていうものは根気もいる。

ただ、そういうのは才能ではないなってのは最近思う。
どんなにすごい発明をした人でも、それは結局、経験を積み重ねていった結果だってのは共通項だと思う。

今回のことがいい経験になればいいな。と思いつつ、感慨にふけっている徹夜明けのEDENです。


さぁて、次はDBだw
どうやって設計したらいいんだろ。
まずは何から手を突けたらいいんだか、ワカラナス。
分析すっか。

就職セミナー。

冷やかしに行ってきました。

なんだかね、全てがうさんくさく感じちゃってる自分に、汚れたなって感じた(笑)
今日行った企業(一つだけだけど)、○○○ン○○アってとこですが。

「私どもの企業は、要件定義のコンサルタント職と、要件定義・さらにはシステムを実際に作るエンジニア職に分かれておりまして・・・」

統合しろwwww

昔から、営業と技術職は火と油って言われてるでしょ?
いくら時代が進もうと、テクノロジーが進歩しようと、そこは変わらんのですよ。
だからこそ、技術職も営業の知識を持っていることが求められているわけで。
営業がむちゃくちゃな仕事をとってこないようにね。
その逆もしかりだけど。

そこをわざわざ分離するからには、食い違いが起こらんような創意工夫が求められるわけですが。
何か工夫しているのかな?
質問するのも、何か場違いな気もしたんで僕は黙っておきましたけど。
そこを他の人が軽く突っ込んで、説明役のお姉さんが一言。

「そのあたりは結構ゆるやかになっていまして・・・」

ちょwwwwwwwwwwwwww



「私どもの企業では、新人研修がしっかりしているため、マウスの持ち方もわからなかった人間でも3年後にはソフトウェアエンジニアに・・・」

3年経っても、main関数知らない人間を僕は知ってますwwww

やりたいことが何でもできる=放置プレイなんですよね。


実際の現場の風をちょっとでも感じられたらなーと思って行ってみましたが、
結局のところ、自分が何でも疑う目を持ったってのが理解できた日でした。
理系の人間なら、まぁよしとしよう。←結論


というわけで、一社聞いたらとっとと帰ってきちゃいましたとさ。
本当に就職できるのかな、俺・・・。

んああ

なんかよーわからんけど、燃え尽き症候群っぽい。
とりあえず、癒されたい。

すっぽんが食べたい。

ていうか、薬膳が食べたい。

ごはんをつめながら

書いてます。ごはんが胃に優しい・・・。
塩振っただけでも、こんなにおいしいんだね。

今日1日は、痛めつけすぎた体の修復日でした。

とりあえず、今週は一度リアルに体調不良を起こし。(今もよくないけど)
でも、システム製作はやらなきゃいけないわけで。
一応、完成にまではどうにかこぎつけました。
ただし、テストデータがとにかく少ないので、本番でどんな挙動を起こすのか、さっぱりです。

いやでも、本当に大変だったよ?

プログラミング技術とかそもそもほとんどないに等しいのに、全く理解できていない言語で書くことになり。
そもそもテンプレート自体がなく、一から全部書かなきゃならず。
研究室は聞いてたとおり、けっこうスパルタだし。(覚悟はできてるから、これは別にいいけど。)
12月の中旬から今まで、平日はほぼ毎日、2・3時までやってたし。
泊り込みとか、普通だったし。

愚痴を言えば、本当に尽きないですよ?まだまだ。

やる内容は違うけれど、SEとかって、これくらいの仕事サイクルがデフォルトなのかとか考えると、絶対に就きたくないなって思う。

さて、月曜までにレポートも書かなきゃなりません。
とりあえず、気持ちが根こそぎ折れないうちに、もう少し休んどきます。
何だかんだで、この稼業が自分に一番向いてるなってのは実感できるし、なにより好きだからね。
嫌いになりたくない。

続きを読む

やる気が出ない。

システム製作。

いくらやっても、違いが現れない・・・・。
ハナから、あんまりいい結果は得られないんだろうなぁとは予測してたけど、
さすがにここまでいい結果が得られないと、なかなか困りますわ。

やっぱり何か成果があるところにやる気ってのは出るわけで。
成果が全く見当たらず、暗中模索しまくってる現状では、なかなかやる気を見出せませんな。
でも、こんなこと言ってると、研究生に怒られるかw
とりあえずデバッグデバッグ。

明日もまた泊まりかなぁ。金曜くらい、何も考えずに楽しみたいよ。

りぽD

で、限界の体をごまかしごまかし、どうにか一日乗り切りましたとさ。

今日は布団で寝るけど、明日はまたEDENですよー。
あははっと。

あ、来週の店の予約しなきゃ。どこがいいかな。

キノコスパ → カレースパ

スパゲッティ作って、キノコソースかけようとしました。

手が滑りました。キノコが残念なことになりました。

しょうがないんで、手近にあったカレーを温めて、かけてみました。

あんまりおいしくないです。

食ったら今日もEDENです。

中途半端な時間すぎる。

2限始まりが10時30分。あと3時間近く何しよっかな。

①家に帰って寝る→起きれるわけがないwwwwwwwwwwww
②レポ→もう頭が働かない・・・。
③EDENで寝る→おk

というわけでイスで寝ます。教科書取りに、9時30分過ぎくらいには起きなきゃね。

続きを読む

飛行機を止めてしまうほどの勢いで。

生きている人だっている。
少しだけ休んだら、また戻ろう。
まだまだがんばれる。

予知能力

って人間にあるはず。
要するに「次に何が起こるか」を予測できれば、いいじゃん。

で、その起こるべき事態が、読める。
マジで。

…怒られるだろうなぁ。

あ、メール送らなきゃ。

芸は身を助ける。

昨日は7時間くらい寝れたので、朝は悠々でした。寒いけど。

いきなり舞い込んできた数学の授業で、"√2が無理数であることを証明しなさい"を教えてほしいとの質問。
去年の年末に、ちょうど院試勉強でやってたところ。あぶないwwwww
やってなかったら、解けなかったよ(´▽`)

明日は個別も2コマだけなので、とっとと帰れそうです。
そして明後日は12時10分までバイト。13時からシステム製作の報告会です。
死ねるwwwww

餅が焼けるまで

の間にブログを書いてみよう。4、5分か。

今日から冬期講習の最後の期です。
最後の日は、1時から学校があるのに、国語の授業が12時過ぎまであるというなんとも馬鹿げたアホなスケジューリングです。

あー、結局今回の冬休みもバイトだけで終わりそうだねー。
まぁ、遊びに行くお金もないので、別にいいんだけど。

次のバイトをそろそろ考え始めてます。
とりあえず東小金井から電車に乗ってどこかに行くのはやめにしようと思います。
生協の掃除バイトあるよねぇ。あれって、時給は安いけど、けっこういいんじゃないかな?
たぶん、どのバイト行っても予習とかの時間考えたら、最終的な稼ぎはあんまり変わらない気がするんだ。
手近なやつでもかまいません。お仕事ください。

涙脆くなった。

朝から微分ばっかりしてました。ちょこちょこ駅伝見ながら。
リタイヤした大学の選手の姿見てたら、思わず泣きそうになってしまう
これは誰にでも言えることだけど(特に何かひとつのことに集中している人には)、やっぱり人に見せない努力とかたくさんあったわけじゃん?
それこそ、小学生とかくらいから、そういう舞台に立つことを夢見てきた人もいたかもしれないし。
しかも、甲子園みたいに一発勝負でやり直しがきかない。
そりゃあ、足が壊れても走りたいと思うよなぁ。団体競技っていうのもあるし。

そんな無念さを考えたら、泣きそうになった。年取ると、涙脆くなってだめだぁw


午後は小金井公園に散歩に行ってみた。
正月らしく、凧、凧、凧。
あんまり高く上がってなかったかな?
自分が小さい頃にやったときは、もっと高く上がった気がしたけどなぁ。
背が伸びたのもあるけど。


システム製作の話。
帰省中に思いついたアルゴリズムを試してみたら、見事にうまく動いた!
でも、最終的な計算方法がしょぼすぎて何か萎えるわぁ。
ビジュアル的に何かすごいことができるわけでもないし。
いや、でもそこは的中率を上げてカバーなんだな。うん。

さて、進捗報告書書かなきゃ・・・。明日からまたバイト。
食べてばっかりの一日でしたw

あけましておめでとうございます。

正月しょっぱなから、ε-δ論法とにらめっこの僕です。
関数の連続性なんだね、これで証明できるのが。
というわけで、皆様、2008年の今年もよろしくお願いいたします。

文のトレーニングも兼ねて、相変わらずのほほんと書いていきますよ。

さて、年が明けたということで。柄にもなく、初詣に行ってまいりました。
前に、山車を見たときに「小金井神社」と書いてあったので、早速ググる。めっちゃ近くにありました。
わざわざチャリ出すほどでもなかったなぁ。

おみくじ引いたんですよ、大吉です。
以下、概要。

//--------------------------------------------

[願事]
思いがけぬ人の助けありて叶う事あり

[待人]
来る つれがある

[失物]
出る 近いところ

[旅行]
行く先利益あり

[商売]
売買何れも吉

[学問]
安心して勉学せよ

[相場]
山気を出すな

[争事]
勝ども後に恨あり

[恋愛]
誠意を尽せ

[転居]
さしつかえなし

[出産]
安産 心を穏やかに

[病気]
信神で平癒す

[縁談]
思いがけぬよき事あり 騒がずに待ちなさい



//---------------------------------------------

こいつは春から縁起がいい。
賽銭は1円でしたが、まあよしとしよう。気持ちだよ、気持ち。


明日やること。
1.システム製作の基本的な統計方法を考え出す。
2.進捗報告書の作成
3.バイトの予習

適度に、今自分に乗り越えられるハードルを少しずつ乗り越えながら、やっていきましょ♪
プロフィール

samurai0517

Author:samurai0517
都内の某理系単科大学で情報学を学んでます。ピアノも少々たしなんでたり。このブログでは「適当」をモットーにしていきたいと思っとります。

仕事が楽しくなる名言集

presented by 地球の名言

やすらぎの癒し系名言集

presented by 地球の名言

人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

最近聴いた音楽
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSフィード
リンク
ブログペット

FC2カウンター
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。